憲法Caffè

埼玉総合法律事務所の所員が、憲法に関わる催しや学習会のお知らせ、感想、考えていることなどを、随時アップします!

TEL.048-862-0355

〒330-0064 埼玉県さいたま市浦和区岸町7-12-1 東和ビル4階
埼玉総合法律事務所
このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報

2022年11月19日
すべてのくらしは憲法25条から
2022年10月12日
#安保法制違憲訴訟 #小西洋之参議院議員 
2022年9月16日
「労働協約と地域的拡張適用(新版)~理論と実践の架橋~」
2022年7月30日
「死者にむち打つ『国葬』提案」
2022年7月22日
「戦争とは」、そして「戦争に抵抗するには」

新着ブログ

「労働協約と地域的拡張適用(新版)~理論と実践の架橋~」

古川景一弁護士と川口美貴関西大学教授が「労働協約と地域的拡張適用(新版)」を上梓された。

お2人は、大変な苦労の末、2011年に上記書籍の旧版を上梓されたが、その後、この書籍も一つの力となり、2021年に茨城県内の大型家電量販店における年間所定休日数に関する労働協約の地域的拡張適用の決定が出された。
これを受けて、さらにお2人は、旧版に大改訂を加えて、今回新版を上梓されたとのことである。
古川先生によれば、旧版を発刊した後寄せられた情報により、日本の労働組合の組織率は16.9%に過ぎないが、これは平均値であり、職種や地域によっては、それが70%に達するところもあることが判った、拡張適用の可能性は十分ある、とのことである。
お2人の活動は、まさに、理論と実践の架橋を体現している。

私たちも、労働者の権利の実現のため、せっかく獲得した労働協約の地域的拡張の制度を、活かしていかなければならない。

(弁護士 髙木太郎)

『新版 労働協約と地域的拡張適用―理論と実践の架橋』

› more