憲法Caffè

埼玉総合法律事務所の所員が、憲法に関わる催しや学習会のお知らせ、感想、考えていることなどを、随時アップします!

TEL.048-862-0355

〒330-0064 埼玉県さいたま市浦和区岸町7-12-1 東和ビル4階
埼玉総合法律事務所
イベント

【3月12日(火)】憲法と人権を考える市民のつどい

埼玉弁護士会主催「憲法と人権を考える市民のつどい」のご案内です。

  講演 戦場カメラマン 渡部陽一さん
「テレビでは報道されない戦争の悲劇と現地の人々の声」

【日時】3月12日(火) 開場18時 開演18時30分
【場所】埼玉会館小ホール
入場は無料、予約は不要です。

3.12弁護士会市民のつどい

また,翌日の 3月13日(水) 12:00
弁護士会は,埼玉県庁東門から浦和駅西口にむかって

「憲法への自衛隊明記案に反対する」パレード を行います!

市民の皆さまのご参加を,ぜひお願いいたします!!

 

 

3.12弁護士会市民のつどい

11月14日は弁護士会昼パレード!

埼玉弁護士会が,またまた「お昼休み 平和パレード」を実施いたします。
奇しくも,「埼玉県民の日」。県庁でもいろんなイベントがあるので,賑わっていると思います。
お天気も良さそうです。
ぜひ,パレードにもご参加下さい!

11月14日(水)
12:00 埼玉県庁東門 集合!
ご挨拶のあと 浦和駅に向って 出発!

9.19埼玉弁護士会平和パレードの様子です

埼玉弁護士会「憲法と人権を考える市民のつどい」

 

埼玉弁護士会主催 「憲法と人権を考える市民のつどい」

3月9日(金) 18:00開場 18:30開会
会場:埼玉会館大ホール
映画:「第九条」上映
講演:青井未帆さん 「最近の憲法九条改正論」について
入場無料,事前予約不要

詳細はチラシをご覧ください

 

3.9弁護士会市民のつどいチラシ

オール埼玉総行動「2.26埼玉大集会」

九条こわすな!
戦争させない!
立憲主義を取り戻す!

オール埼玉総行動実行委員会主催 2.26埼玉大集会
2月26日(月) 埼玉会館大ホールにて開催
会場18:00  開会18:30
講師:中野晃一氏(上智大学教授)

なるべくお早く会場入りすることをお勧めいたします!

オール埼玉 2.26埼玉大集会

川口母親大会「平和な未来を子どもたちに~今 わたしたちにできること~」

川口母親大会記念講演で 南木ゆう弁護士がお話しさせていただきます!
   「日本の今と 私たちにできること」

2015年6月7日(日)
場所 青木会館(川口市青木3-3-1)
全体会記念講演は 14:00~15:30
詳しくは,チラシをご覧ください。

2015.6.7川口母親大会

2015.6.7川口母親大会

ほんとに怖い秘密保護法(市民集会のお誘い)

来る11/7に秘密保護法に関する学習会を行います。
多くの方においでいただき、廃止に向けた運動を広げていきたいと思います。ぜひご参加ください。
【日時】  平成26年11月7日(金) 開場18時 開会18時30分~20時30分(予定)
【講師】  山野井 孝有(やまのい たかゆき)氏 北大生・宮澤弘幸スパイ冤罪事件の真相を広める会代表
【場所】  さいたま共済会館501・502
【事前申込】  不要・参加費も無料
【お問合せ】 埼玉弁護士会 電話 048-863-5255

)2014.11.7秘密保護法(宮澤・レーン事件)

7.21集団的自衛権行使容認に反対するオールさいたま市民集会に参加して(リレーメッセージ)

7.21オールさいたま①7.21オールさいたま市民集会ちらし  7月21日(祝)北浦和公園で開催された集会(主催者は、多様な団体や個人で実行委員会を作っていて、事務所の野本弁護士も呼びかけ人の一人)に参加してきました。  再び日本が戦争する国になることへの危機感を持って、思想・信条・立場を超えて集まった人たちで、参加者は2200人を超え、「憲法解釈の変更により集団的自衛権の行使を容認する閣議決定に抗議し、撤回を求めます。」という決議の採択のあと、北浦和公園から浦和駅まで、パレードを行いました。祝日でしたが、所員10人(家族も含めて)が参加しました。

それにしても、7月1日の閣議決定で集団的自衛権行使容認を決めてしまったことはとんでもないことです。

憲法学者の方もおっしゃってます。憲法解釈は条文の本当の意味を明らかにすることで、解釈を変えることは条文を変えることほぼ同じ意味を持つ、時の政権の判断で憲法解釈を変えるべきではない。  徴兵制の禁止は憲法のどこにも書いてない。徴兵制は18条の禁ずる「意に反する苦役」にあたるという解釈によって禁止されている。仮に今の政府が「徴兵制は導入しない」と言っても、後の政権が憲法の解釈を変えたら導入できることになる。

憲法解釈を変えることで、何でもやりたい放題になってしまう、本当に恐ろしいことだと思います。これからもNO!の意志表示を、裾野を広げて、ずっと続けていかないと!

事務局 山﨑

7.21オールさいたま②

埼玉新聞 2014.7.22

 

集会後のパレードの先頭をつとめたのは,埼玉弁護士会の弁護士です(上)。集会におけるリレーメッセージでは,地域の9条の会が大きなタペストリーを広げて応援(下) 。と,翌日の各新聞地方版(左・新聞赤旗,右・埼玉新聞)。


 

埼玉総合・浦和駅前でかわいく宣伝行動します。

4月1日午後5時半頃、埼玉総合法律事務所で、浦和駅頭ビラ配布します。
集団的自衛権を批判した、わかりやすい素敵なビラを、花粉の季節に合わせてティッシュとともにお配りします。
ぜひ、受け取ってください。

【人権を考える市民の集い】

4.9弁護士会市民のつどい

埼玉弁護士会では、毎年一回、人権問題をテーマに講演会を開いています。昨年は、「運命の人」のモデルとなった西山太吉さんらをお招きして「あなたも『秘密保全法』にねらわれる」とのテーマで、秘密保全法の問題点について講演していただきました。

今年のテーマは 「なぜ、今『集団的自衛権』なのか」 です。                   柳沢協二さん、半田滋さんをお招きしております。

埼玉会館小ホールで  2014年4月9日()午後6時開場、午後6時半開会  です。

皆様、ぜひおいでください。                           (弁護士 德永)

弁護士会4.9市民の集いB