憲法Caffè

埼玉総合法律事務所の所員が、憲法に関わる催しや学習会のお知らせ、感想、考えていることなどを、随時アップします!

TEL.048-862-0355

〒330-0064 埼玉県さいたま市浦和区岸町7-12-1 東和ビル4階
埼玉総合法律事務所
24日

核兵器禁止条約発効2年

2023年1月22日核兵器禁止条約発効から2年になります。
新年を迎えてすぐ、ジブチ共和国が条約に署名(調印)し、署名国は92カ国になりました。批准国は現在68カ国です。
あと5カ国が署名すると、国連加盟国の過半数になります。

世界の圧倒的多数の国が、核兵器は絶対悪であると断定し、核兵器廃絶に同意しているのです。
小さな小さな国々かも知れませんが、例え小さくても独立した国家です。

それに比べ、世界の核保有国は9カ国です。
(アメリカ、ロシア、イギリス、フランス、中国、インド、パキスタン、イスラエル、北朝鮮)
中でも核兵器の9割は、アメリカとロシアが保有する物です。

世界は非核の大きな流れになっています。

戦争被爆国の日本が、その流れの先頭に立っていないどころか、日本の報道は軍拡、軍事費増大、台湾有事、北朝鮮が・・と
禍々しいことばで、私たちに「戦争に備えなくてはいけないという恐怖」をすり込もうとしているように思えてなりません。
私にはそう見えます。

核兵器禁止条約締約国が放つ希望の光が、地球の隅々に降り注ぐ。
世界の流れをきちんと捉えないと、自国を守るどころか崩壊させる危機を招いている。それが今の日本政府の姿勢だと思います。

(事務局 松田)